注文住宅を建てる予算はどうやって決める?費用もチェックする

Housing Guide

気になる注文住宅の費用!費用の内訳や相場をチェックするべし

注文住宅を建てる予算はどうやって決める?費用もチェックする

設計図

総予算はちゃんと決める

注文住宅を建てるためには勿論ですが、お金が必要になります。決して安くはない費用を払って注文住宅を建てていくため、しっかりと考えることが大事ですよ。注文住宅を建てる場合は、まず総予算を決めましょう。家づくりに関する全ての費用を考慮して総予算を決めておくことです。自己資金で用意できるお金や住宅ローンで借りられるお金を計算して、注文住宅に使うことができる金額を把握すると良いですよ。そこから、資金計画などを立てていきましょう。

積み木の家

どんな費用が発生するの?

高い費用が発生することは分かりますが、注文住宅を建てる場合、具体的にどのような費用が発生するのか気になりますよね。注文住宅では土地購入代や本体工事費用、別途工事費用、諸費用などが発生します。ここで言う本体工事費用とは、注文住宅に関わるお金を指しています。一方で別途工事費用は建物以外にかかるお金となっているでしょう。主に水道・ガスの設置工事やエクステリアの工事などで発生します。諸費用は登記に発生する税金や住宅ローンの手続き費用になります。

模型

注文住宅の平均相場

西尾市や川口市などで注文住宅を建てる場合、大体3000万円ほど費用が発生した人達が多いです。なお、注文住宅は安くても2000万円近くはかかります。費用を抑えていきたい場合はローコスト住宅や節約するコツを上手に使っていくと良いですよ。なお、こだわりを十分に実現させたい場合はもっと予算をかけることも出来ます。注文住宅だと5000万円以上の費用をかけることも珍しくないので、こだわりたい部分などを相談しつつ、費用も見ていきましょう。

お得に注文住宅を建てる方法

  • 設備や仕様のグレードを落とす
  • 水回りはなるべく集中させて作る
  • 複雑な形の住宅にしない
  • 壁を少なくする
  • 建設予定地から近い業者に依頼する
  • 値下げ交渉をする

広告募集中