ウーマン

ピアノレッスンで美しい演奏をする|メキメキと実力UP

幼少期からピアノ練習

演奏する人

ピアノレッスンは幼少期から受けている方が多いです。それは、幼少期からピアノレッスンを受けることによって、音感が身についたり、手先が器用になったり、ピアノの先生などの周りの人に対する礼儀作法が学べたり、コンクールを通して精神力が身についたり、などとさまざまなメリットがあるからです。子供がピアノレッスンの宿題をしなかったり、ピアノの練習をしなかったりした場合、それらを子供に強制させたり、無理にやらせようとする親御さんもいます。しかし、幼少期のピアノレッスンにおいて最も大切なのは子供がピアノを好きになるということです。ですから親御さんはお子さんの様子を温かく見守る工夫をすることで、より早くピアノを好きになり、お子さんにたくさんの力が身につき、メリットを得ることができます。

ピアノレッスンは、ほとんどのピアノ教室がピアノを弾くだけのレッスンではなく、音符をかいたり、歌を歌ったりとピアノ教室といえどもピアノ以外のさまざまなことを体験でき、学べるという特徴があります。1つの教室に通うだけで、たくさんの体験ができるのでとてもお得だといえる習い事です。また、女の子と男の子ではピアノの練習への向かい方が異なるという特徴があります。女の子の場合は、ピアノの先生や、コンクール出場、憧れのピアニストなど、何かに影響や刺激を受けてピアノの練習に向かう子が多いことが特徴です。それに対して男の子は、自分の意思でピアノの練習をしようと決めたときにピアノの練習に向かう子が多ことが特徴です。

企業の知的財産力を強化

セミナー

他社に負けない独自開発の技術があれば、中小企業でも競争を勝ち抜く強力な武器となります。そうした企業の知的財産を守るためには専門のノウハウが欠かせません。首都圏等で開催されている知財セミナーでは、知財の基礎知識から対応実務まで幅広く学べます。動画配信やeラーニングを利用すれば地方企業でも受講可能です。

Read More

身近な危険物を取り扱える

勉強

身近にある灯油やガソリンの取り扱いには、危険物乙4類という国家資格が必要になります。受験は誰でもでき、物理と化学と、それから消防法などの知識があれば十分合格できるでしょう。また、他の危険物の試験も併せて取得しておくと、就職の際に有利です。

Read More

使わない農地を宅地に

茶畑

生産緑地とは、生産緑地法により定められた区域で、固定資産税の減免や相続税猶予などのメリットがあります。その反面、相続人が農業を続けないかぎり、莫大な税金を支払う必要があり、自由な土地利用の妨げになります。この生産緑地を解除し、売却方法がありますが、法律と土地の専門知識が必要です。

Read More